HOME > 活動ブログ > お知らせ > アイラブつくばまちづくり表彰式&フォーラムに参加してきました

アイラブつくばまちづくり表彰式&フォーラムに参加してきました

本日は、アイラブつくばまちづくり表彰式&フォーラムに参加してきました。

昨年度、徳田太郎氏を講師にお招きして行った「子どもを支えるチームづくり講座~連携のためのファシリテーション」において、アイラブつくばまちづくり補助金を使わせていただいた実践に、実践団体証をいただきました。


後ろからすぎてよく撮れてませんが(^^;)
五十嵐市長から 当団体事務局長 北村 に賞状が授与されている瞬間の写真。

地域の他団体の発表もとても興味深いものでした。

フォーラムでは、日本のNPO/NGO・市民活動マネジメント、協働化に先駆的な役割を果たされ、今なお毎日全国に引っ張りだこの川北 秀人氏 《IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]代表者》の貴重な講演を聴講。

数字を多用した説得力のある資料と、参加者を巻き込みながらの飽きさせない語り口に、たくさんの知見とアイディアをいただいて帰ってきました!
つくば市の団体と言えば、ということで、「リヴォルヴ」の名前も真っ先に挙げてくださり、すでにご存知でいてくれました。

つくば市のことをしっかり調べてくださった興味深い資料が、下記ブログにもあがってます。
http://blog.canpan.info/dede/archive/1295

「判断の材料」を共有して、担い手をつくる。
会議の前の資料づくりも本当に大事な仕事なんですよね。

リヴォルヴも今後、どういう方向に進めばいいか、いまみんなで考えているところです。
今の子どもたちの未来。つくばの2030年代。誰が何して稼いでいるといいのか。そんな視点も交えながら、話をしていけたらと思いました。
(スタッフ松井)