HOME > ライズ学園 > ライズ学園について

rise
riseThumbs

ライズ学園について

保護者の皆様へ

「人と違う」ということは、本当にマイナスとばかりに考えるべきことなのでしょうか。
私は公立学校の教師として16年間勤務していました。そこで出会った子ども達の中にも、学校に来ない子、来てはいても自分自身をうまく表現できないでいる子が少なからずいました 。しかし、私自身もそんな子ども達の力になれずにいました。

ライズ学園は、様々な理由からこれまでの学校にうまく適応できずにいる子ども達のための、小さな学校です。私たちは、ただ居場所を提供すればよいとは考えていません。「違う」と言われている子ども達も、周囲がほんの少し接し方を変えれば、思わぬ力を発揮するかもしれないのです。

私たちは、子ども達一人一人に異なる可能性を伸長し自己実現を目指す場としての、小さな地域立学校を目指しています。

ライズ学園の特徴

  • 対象は小学生から中学生。定員15名という少人数でアットホームな雰囲気です。
  • 個別学習とグループ学習の両方をとりいれて教科学習をサポート。専門家を招いてのスポーツ教室、絵画造形教室を行うほか、農作業など体験的な学習にも力を入れています。また、特別講師を招いてのカルチャー教室を年に数回開催しています。
  • 元公立学校の教師やカウンセラーなど、豊富な経験をもつスタッフがそろっています。また、スタッフの研修に力を注ぎ、個に応じたサポートを心がけています。
  • ご家庭に対しては毎月1回の保護者会を開催するほか、月ごとの活動の様子を文書でお伝えします。
  • 私たちのモットーは“対立から共育へ”。学校や教育委員会とも連携を密にし、月ごとの活動の様子を学校にもお伝えし、登園を出席扱いにしていただくなどしています。

時間割

時間割はこちらから

よくある質問

Q.1: 対象は?

A.1: 小学3年生から中学3年生までです。ただし、中学校卒業後、通信制高校に進学する場合には、引き続き学習をサポートします。

Q.2: いつやっているの?

A.2: 毎週月火水金の10:00~15:00です。木土日はお休みです。

Q.3: 毎日行かなければいけないの?

A.3: 週1日でも2日でもOK。たとえば、スポーツだけの参加などもできます。

Q.4: 見学はできるの?

A.4: まずはお電話ください。相談した上で日にちを決め、見学をしていただいています。その他にも先生等を対象としたオープンスクール(年2回)も行っています。

Q.5: どんなことをやっているの?

A.5: 午前中は、学年に分かれて算数や国語、英語などの勉強、午後は曜日によって活動がことなります。詳細は、時間割をご覧ください。

Q.6: お昼はどうするの?

A.6: 12:30~13:00の間に、皆でお弁当を食べます。お弁当は各自で用意してください。

Q.7: 月謝はどうなっているの?

A.7:
年会費 12,000円
月謝
・週1日 登園の場合 11,000円 + 教材費 1,000円 = 12,000円
・週2日 登園の場合 22,000円 + 教材費 2,000円 = 24,000円
・週3日 登園の場合 33,000円 + 教材費 3,000円 = 36,000円
・週4日 登園の場合 44,000円 + 教材費 4,000円 = 48,000円

※年度途中から入会の場合、年会費は月割り(1,000円 / 月)とさせていただきます。
※登園開始から3ヶ月目までは、日割り計算での月謝算出も対応しています。
※月謝は1時間あたり550円で算出しています。