HOME > 活動ブログ > 東日本大震災被災地の子ども達のための支援プロジェクト > 東松島市立野蒜小学校さんに花苗をお届けしました~被災地支援~

東松島市立野蒜小学校さんに花苗をお届けしました~被災地支援~

震災以来続けている「書き損じハガキを集めて東日本大震災被災地の子ども達に“花苗”を送ろう」プロジェクト。
この春、宮城県東松島市立野蒜小学校さんに花苗をお届けしました。

花苗は、尾形園芸さんからお届けいただきました。
尾形園芸さんには、震災以来花苗支援にご協力いただいております。
尾形園芸さんのホームページでも、本プロジェクトを報告してくださっています。)

野蒜小学校の先生からお届けした花苗についての報告をいただきましたので、以下ご紹介いたいます。

*********************************

いつも温かい御支援をいただきありがとうございます。

お陰様で、今年度御支援いただいた分の花苗の植栽が終わり、野蒜小学校の仮設校舎の周辺がきれいな花で囲まれ、明るくなりました。

今年度は、4月に市民センターで行われる入学式に合わせ、会場を飾るサフィニアの鉢花を御支援いただきました。

また、5月末にはベゴニアの花苗と培養土を尾形園芸さんから届けていただき、全校児童で植え付けをしました。本校には花壇がないためにプランターでの栽培になります。そこで、夏場の乾燥に強いベゴニアを選びました。初冬まで大切に育てていきたいと思っています。

いつも、いつも温かい御支援を頂いていることに心より感謝申し上げます。

*********************************

仮設校舎での生活は不自由なことも多いかと思います。
そんな中、綺麗な花を見ることで、ほっとする時間が生まれたらと思います。

チャリティーやバザーの売上をご寄付いただいたみなさま、書き損じはがきをおくってくださったみなさま、 ご支援いただいたすべてのみなさまに心よりお礼申し上げます。