HOME > 活動ブログ > 東日本大震災被災地の子ども達のための支援プロジェクト > 東松島市立宮戸小学校さんに花苗をお届けしました~被災地支援~

東松島市立宮戸小学校さんに花苗をお届けしました~被災地支援~

震災以来続けている「書き損じハガキを集めて東日本大震災被災地の子ども達に“花苗”を送ろう」プロジェクト。
宮城県東松島市立宮戸小学校さんから、2014年度の花苗支援についての報告をいただきましたので、ご紹介いたします。

*********************************

平成26年5月23日「全校行事 サツマイモ植え」
  

ご支援で購入したサツマイモの苗を学級園に植えました。
子どもたちは地域の方に育て方を教えていただき,大きく育つよう願いながら植えていました。


平成26年10月30日「焼きいも作り」
  

大きく育ったサツマイモを収穫し,落ち葉を集めて焼きいも作りをしました。
子どもたちは「おいしい,おいしい」と言いながら自分たちで育てたサツマイモをほおばっていました。


平成27年3月20日「卒業式」
  

卒業式の卒業生席後ろにあります鉢花と、レッドカーペットの両脇にあります鉢花はご支援で購入したものです。
鉢花によって彩られたレッドカーペットの上を卒業生が6年間の思い出を胸に歩き,その姿を見ていた保護者の方の目には涙がうかんでいました。

校舎の外では卒業生を見送る在校生と一緒に,みなさまからのご支援で購入し植えたプランターの花も門出を祝っていました。
秋に子どもたちと植え,厳しい冬を過ごしてかわいらしい花を咲かせていました。
この花は学校の顔として毎日子どもたちの登下校を見守っています。

*********************************

宮戸小学校さんでは、以前から学校の畑で野菜を育て、秋の収穫の際には、地域の人たちを招いて収穫祭を行っていました。今年もおいしいサツマイモが収穫できてよかったですね。 

チャリティーやバザーの売上をご寄付いただいたみなさま、書き損じはがきをおくってくださったみなさま、ご支援いただいたすべてのみなさまに心よりお礼申し上げます。