HOME > 活動ブログ > 東日本大震災被災地の子ども達のための支援プロジェクト > 東松島市立宮戸小学校さんに花苗をお届けしました~被災地支援~

東松島市立宮戸小学校さんに花苗をお届けしました~被災地支援~

宮城県東松島市立宮戸小学校さんから、2015年度の花苗支援についての報告をいただきましたので、ご紹介いたします。

*********************************

〇 平成27年5月13日 春のプランター花植え
 

  

ご支援で購入した花の苗をプランターに植えました。色とりどりの花が学校の玄関を明るくしてくれています。

〇 平成27年11月7日 宮戸っ子ふれあい祭り

         
ご支援で購入したサツマイモ苗を育てて収穫し,保護者の方に調理してもらったサツマイモ汁を宮戸っ子ふれあい祭りで食べました。子どもたちは地域の方や保護者の方と楽しくおいしく食べていました。

〇 平成28年3月20日 卒業式

 
 
ご支援で購入した鉢花を,卒業式での卒業生の後ろやレッドカーペットの両脇に飾り卒業生の門出を祝いました。

その他にもご支援で耕運機を購入しました。宮野森小学校で大切に使わせていただきます。
宮戸小学校は平成27年度で閉校いたしました。今までの多大なるご支援に感謝申し上げます。
平成28年度からは野蒜小学校と統合してできた宮野森小学校で子どもたちは元気に活動します。今後も温かく見守っていただければ幸いです。

*********************************

この4月から、宮戸小学校さんと野蒜小学校さんが一緒になり、「東松島市立宮野森小学校」として新たなスタートを切りました。
5月14日は、宮野森小学校の第1回目の運動会が行われたそうです。

現在は、野蒜小学校さんが使用していた仮設校舎での生活で、12月に新しい校舎が完成するとのこと。
まだまだ不便な生活が続くかと思いますが、先生たち、子ども達、地域のみなさんが一緒になって新しい学校を創っていくことでしょう。
今年も宮野森小学校さんへの花苗支援を続けていきたいと思います。