HOME > 活動ブログ > ライズ学園日記 > 筑波山登山(ライズ学園日記)

筑波山登山(ライズ学園日記)

ライズ学園毎年恒例の筑波山登山に行ってきました。
筑波山は霧模様。雨が降るかもしれない予報でしたが、決行!


これから登りま~す♪



険しい道も、ぬかるみ危険な道も、みんなで声を掛け合いながら。


こちら、高校生R君による写真。
人物ではなく別のものに焦点をあてる、という手法もあるそうで、春を待つ冬の筑波山を感じさせるショットになってます!自然の空気もたっぷり感じてきました。

高校生R君とY君は、
登山をしながら詳細にカメラの設定を変えて、みんなの様子を撮影してくれました。
2人が撮影した写真、ここでアップさせてもらってます。
登山するだけでも大変なのに、すごい。

他の子ども達も、まずは頑張って最後まで登りきるぞ、という意欲を持って、
全体を見られる余裕ができた子はそれぞれが自分の役割を果たしながら、しかも楽しみながら、
最後までまとまって登りきることができました!


女体山頂。濃すぎる霧でまったく下界が見えない中、貸し切り空間で達成感を味わいました。


男体山頂、ケーブルカー乗り場の上にある展望台からの景色も、もちろん不明瞭。
直下で見守ってくれているY君を発見。「おーい!」「はーい!」


ケーブルカーにて下山。あっという間(*_*;


筑波山神社。おみくじの結果はみんなでシェア。
それぞれの解釈を聞いて、良いほうに良いほうに考える。

今年も無事に登山ができたことに感謝。
来年度も、みんなが持っている宝物が輝いていきますように。