HOME > 活動ブログ > 東日本大震災被災地の子ども達のための支援プロジェクト > 書き損じハガキ集計報告~被災地支援活動~

書き損じハガキ集計報告~被災地支援活動~

「東日本大震災の子ども達に、花苗を届けよう!」プロジェクトの第2弾として始まった「書き損じハガキを集めて東日本大震災被災地の子ども達に“花苗”を送ろう」プロジェクト。

3月31日の時点で、3,286枚のハガキが集まりました。

学校全体として取り組んでくださった方々もいました。許可をいただき、学校名を公表させていただきます。(順不同)

【稲城市立稲城第五中学校のみなさん】
生徒会の役員のみなさんが中心となり、ハガキ回収に取り組んでくれました。被災地の子ども達に何かできたらと生徒のみなさんが考え、取り組んでくれたそうです。
稲城第五中学校のみなさん、本当にありがとうございました。


【広島県三原市立本郷小学校のみなさん】
震災後、1年間、東日本大震災に関する新聞を読んだり集めたりして学習をしてきたそうです。ある子は、北海道の人が東北の人に船を届ける記事に感動し、自分でも何かできるのではないかと考え、この活動に参加してくれたとのこと。いただいたお手紙からもみなさんの気持ちが伝わってきました。
本郷小学校のみなさん、本当にありがとうございました。