HOME > 活動ブログ > 東日本大震災被災地の子ども達のための支援プロジェクト > 宮城県東松島市立宮戸小学校さんへ花苗をお届けしました!~被災地支援活動~

宮城県東松島市立宮戸小学校さんへ花苗をお届けしました!~被災地支援活動~

「書き損じハガキを集めて東日本大震災被災地の子ども達に“花苗”を送ろう」プロジェクトで、支援先の宮城県東松島市立宮戸小学校さんにお届けした花苗の写真が届きました。

宮戸小学校さんでは、春と秋の2回にわけて花苗を購入したいとのご希望で、1回目は小学校に卒業式で飾るサイネリア(5号鉢)をお届けしました。

この花苗を送ろうプロジェクトは、東松島市の園芸農家のみなさんのご協力があり実現しています。
ご協力いただいている園芸農家の一つである「尾形園芸さん」は、第1回目の支援からとても細やかな対応をしてくださっています。
震災当日も、ハウスの中の花苗の鉢が倒れるなど、大きな被害に遭われたそうです。そんな大変な状況の中、今回のプロジェクトに協力いただけいないかとのお願いしたところ、快くお引き受けくださいました。

今回の宮戸小学校への納品連絡とともに、尾形さんから下記のメッセージをいただきました。
「花苗などの納品については、納品するたびに、先生や子供たちの笑顔に触れることもでき、たくさんの元気をもらえており、仕事を通して、元気をもらえる機会を作っていただけている皆さんのご支援には、感謝しております」

みなさんからのハガキは、花苗に形をかえただけでなく、それに関わる人達の元気にも繋がっているのだと、嬉しく思いました。

★尾形園芸さんのホームページでも、このプロジェクトを紹介してくださっています。是非ご覧下さい http://ogataengei.web.infoseek.co.jp/page6_flowerproject.htm ★