HOME > 活動ブログ > 東日本大震災被災地の子ども達のための支援プロジェクト > 宮城県東松島市立大曲小学校さんへ花苗をお届けしました!~被災地支援活動~

宮城県東松島市立大曲小学校さんへ花苗をお届けしました!~被災地支援活動~

「書き損じハガキを集めて東日本大震災被災地の子ども達に“花苗”を送ろう」プロジェクトで、支援先の宮城県東松島市立大曲小学校さんにお届けした花苗の写真が届きました。

  

   

大曲小学校さんへお届けした内容は以下の通りです。
・培養土(20袋)、堆肥(1袋)、肥料(1袋)、デージー(48株)、ノースポール(48株)、ムルチコーレ(48株)、パンジー(56株)、ビオラ(56株)  合計 29,090円

大曲小学校さんは、校舎の1階まで津波の被害に遭いました。
校庭の畑や花壇の土は塩害がひどく、そのままでは野菜や花苗を植えることが出来ません。そのため、花が植えてある校舎前の花壇は、津波をかぶって硬くなった塩の部分を取り除き、下の部分の土を耕してから使用したそうです。
全部の花壇を同じようにするには手間も時間もかかるため、プランターに花を植えて、そのプランターを塩のかぶった花壇の上に置いているとのことお話でした。

昨年夏に学校にお邪魔した際、土や肥料のご希望を伺い、今回は花苗とともにご希望の品もお届けしました。

塩害に負けず、きれいな花を咲かせてほしいですね。