HOME > 活動ブログ > ライズ学園日記 > 救急救命実習~ライズ学園~

救急救命実習~ライズ学園~

つくば市南消防署で、カルチャー教室として「救命救急実習」を体験しました。


緊張しながらも、すぐに慣れた男子チーム。
みんなで声をかけあい、まるで救急隊員のようにすばやく確実な救命措置!消防署の方も感心しきりで、拍手を繰り返していました。

 
スタッフも同じ立場で学ぶ実習。みんながスタッフに的確なアドバイスをしてくれていました。
本当に頼りになる男子チーム。


女子チームも負けてはいません。
AEDの使い方を学び、本番さながらの声のかけあいと確実な救命措置で、体力がいる心臓マッサージの繰り返しにも、疲れた顔も見せず真剣に取り組みました。


最後は、5人の選抜メンバーによる、デパートで倒れている人を発見したというシミュレーションでの実習。
1分23秒でAEDを装着完了!もう立派な救急隊員です。

文句なしの全員合格で、修了証をいただけることになりました。
消防署の方にも大変褒められました。

大切な人の命を、どんなときでも見過ごさずに守る。そんな心構えと自信がついた実習だったのではないでしょうか。
みんなの真剣な取り組みと素晴しいチームワークに、スタッフもとても感動した1日でした。