HOME > 活動ブログ > ライズ学園日記 > 稲刈りに参加しました~ライズ学園日記~

稲刈りに参加しました~ライズ学園日記~

9月22日、自然生クラブさん主催の稲刈りに行ってきました。
子ども達が毎年楽しみにしている行事の一つで、5月には田植えにも参加しました。( 田植えの様子はこちらから覧いただけます )

天気は晴れ、絶好の稲刈り日和でした。
十時半に皆田んぼに集まって、稲刈りがスタート。

手慣れた様子でスイスイ作業を進めるS君。今年で2回目のK君も鎌使いが上手になりました。
  

初めて参加のK君は、お父さんと一緒に作業! ベテランY君は初めての人にも上手にアドバイス。
 

鎌で稲を刈り、紐で縛ってやぐらに集めていきます。稲をまとめるKちゃん。真剣です。

ちょっと一息。女の子が集まればたちまち話に花が咲きます!

子ども達は慣れた様子で、美味しそうに実った稲をさくさく刈っていきました。

あっというまに二面の田んぼの稲が収穫され、お昼ご飯になりました。
「お腹すいたー」
「今年もカレーかな?」
子ども達もご飯が待ち遠しそう。
用意が出来たら、いただきます!
「辛い!でもおいしー」
皆笑顔でご飯を食べました。

午後は田んぼの側に流れていた小川で水遊びをしました。
皆裸足になってどんどん水の中へ。
 
「きれいな石があるよ」
「今日来ていないスタッフさんのお土産にしよう」
子ども達の提案で、きれいな石を集めることに。
キラキラと光る石が沢山あって、皆夢中で集めていました。

【雲母発見!理科担当のTさんに持って帰りました】

小川には沢山の生物がいて、皆でそれを観察しました。

また、自然生クラブさんの“田楽の舞い”も行われ、素敵な時間が流れました。
【 S君が撮影してくれた写真です。ナイスアングル!】
 

そうこうしているうちに稲刈りもお開きになり、場所を移して皆で野球をすることに。
小野村先生に打ち方を教わりながら、皆楽しそうに芝生の上を走りまわっていました。
 

女の子達は楽しくおしゃべり。

小野村先生に打ち方を教わりながら、皆楽しそうに芝生の上を走りまわっていました。
 アクティブに動いた一日でした。皆、お疲れ様。



*本ブログは、セキショウキャリアプラス からインターン生として働きに来ている篠崎が担当しました。