HOME > 活動ブログ > ライズ学園日記 > 「いやしの庭」を(T)楽しく(U)美しく(G)元気にするプロジェクト プレゼンをしてきました~ライズ学園日記~

「いやしの庭」を(T)楽しく(U)美しく(G)元気にするプロジェクト プレゼンをしてきました~ライズ学園日記~

松見公園「いやしの庭」を活性化するために、まずはオリジナル案内掲示板を制作させてもらうことになったライズのみんな。

☆これまでの流れは下記URLから。

http://rise.gr.jp/archives/9340
http://rise.gr.jp/archives/9422

いろいろな木材の破片を買ってきて文字を彫ってみたり、
サンプルを実物大で作成してみたり、
レジュメを作ったりして、
来るプレゼンに備えてきました。

  
木材は、彫るだけでなく、のこぎりで切りだすところから。
初めてののこぎりに挑戦したKt君。
彫刻刀の使い方を平石さんに教えてもらうときも、みんなの真剣度が違いました!

 
プレゼンのために、Kちゃん、Kt君、Y君がパソコンで作成したレジュメを検討する面々。
高校生のKs君が、みんなの意見を聞いたうえで、最後に体裁よくまとめてくれました。

そしていよいよプレゼンの日。
つくばアーバンガーデニングの落合さんと、いやしの庭で待ち合わせました。

 
みんな緊張しながらも頑張りました。
落合さんからも大枠OKをいただき、さらにアドバイスまでいただきました!

すっかり元気になったみんなは、どこにどの高さで看板を置くか、庭の中をめぐり始めます。


ここにする?

ここにする?

ここに決定!!高さは地上から63センチ。車椅子の方も見やすい位置です。
いやしの庭の真ん中で、来てくれた方をナビする看板のイメージが浮き上がって、みんなのやる気もさらに高まりました。

まだまだ子どもたちの試行錯誤は続きます。
続きをお楽しみに☆

落合さん、ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。