HOME > 東日本大震災被災地の子ども達のために

hisaitishien_pj

最新の活動報告はこちらのブログから!

更新情報

「書き損じハガキを集めて花苗を送ろう!」今年も活動中です

宮城県東松島市立大曲小学校に花苗をお届けしました

宮城県東松島市立宮戸小学校に花苗をお届けしました

書き損じハガキ集計報告をアップしました

東日本大震災被災地支援について

リヴォルヴ学校教育教育研究所では、東日本大震災被災地の子ども達のための支援活動に取り組んでいます。
当法人が運営するライズ学園に通園する子ども達の、「引き出しの中に使わないで眠っているノートや鉛筆を持ち寄ろう」という提案から始まった活動ですが、全国の皆様からご協力をいただき、これまでに岩手県、宮城県、福島県、茨城県の幼稚園や小中学校等に多数の学用品や花苗、オリジナル英語4線ノートなどをお届けしてまいりました。
小さなNPOである私達にできることには、おのずと限界があります。しかし、住む家を流され、家族を亡くすなどした子ども達への支援は、継続して行っていく必要があると考えております。
これまでさまざまな形でご協力をいただいた皆様に心からのお礼を申し上げるとともに、今後とも、ご支援ご協力のほど、お願い申し上げます。

◎こちらもぜひお読みください!↓↓↓
●「これから支援を」「これからも支援を」とお考えの皆さまへ

●文房具支援を発案した子ども達からのメッセージ「被災地の小・中・高校生へ」

これまでの活動報告

最新の活動報告はこちらのブログから!

物品の送付状況
<学用品>

これまでに皆様から集められた物品の送付先と主な協力団体のリストです。随時追加をしてまいります。

送付先 (敬称略) 主な協力団体(敬称略) 送付物品
いわき市教育委員会

○茨城NPOセンター・コモンズ
○有限会社ショセ
○杉並区立西宮中PTA
○杉並区立高井戸第二小PTA
○株式会社協和
○株式会社 MY mama
○日本福祉教育・ボランティア学習学会 常磐大学 池田幸也研究室
○布施純也

大学ノート 400冊、学習ノート 320冊、自由帳 85冊、鉛筆 1200本、消しゴム 400個、クレパス(クレヨン) 20個、クーピー 3個、色鉛筆 60セット、色鉛筆&クレヨンセット 7セット、下敷き 26枚、定規(長:17、短58) 75本、画鋲 5ケース、靴(上履き等)927足、傘(児童傘等) 398本、レインコート121着、手作りバックセット(手提げカバン、上履き入れ他男の子用:96セット、女の子用:98セット、文具セット(手作りバッグセットに添付。鉛筆、ノート等) 男の子用:96セット、女の子用:98セット、新1年生男子ランドセル 100個、その他

宮城県教育委員会 ○宮城県歯科医師会
○株式会社佐藤印刷
○NPO法人国際比較文化研究所マナパル
○日本福祉教育・ボランティア学習学会 常磐大学 池田幸也研究室
コンパス45本、定規3点セット(三角定規・分度器・直定規) 17個、定規4点セット(三角定規・分度器・直定規・コンパス) 18個、三角定規セット 7個、直定規246個、分度器 63個、色えんぴつ(12本セット) 66個、色えんぴつ(24本セット) 13個、筆入れ 160個、鍵盤ハーモニカ 114個、赤鉛筆 360本、シャーペン替え芯 240個、クレヨン 60個、筆入れ 52個、ソプラノリコーダー 23本、ランドセル30個、下敷き6,000枚、その他
女川町教育委員会

○茨城NPOセンター・コモンズ
○NPO法人つくば市民大学
○株式会社サンキ牛久店
○株式会社ヒーロー
○友朋堂書店吾妻店
○日本福祉教育・ボランティア学習学会 常磐大学 池田幸也研究室

学童用傘 170本、ビニール傘 220本、子ども用下着・靴下3箱、大人用マスク 25箱(40枚/箱):1000枚、子ども用マスク 40箱(50枚/箱):2000枚、おえかきちょう 50冊、国語学習ノート 100冊、大学ノート 200冊、消しゴム 210個、鉛筆:HB 1200本、鉛筆:2B 120本、鉛筆:B 120本、赤鉛筆 120本、色鉛筆セット 50、カラーペンセット 10、鉛筆削り(大) 10個、定規 100本、マスク 大人用:1,000枚、子ども用:2,000枚、靴下 子ども・女性用:44足、手提げ 15個、大学ノート 155冊、スケッチブック 46冊、らくがき帳 27冊(B5サイズ)、ふでいれ 38個、三角定規セット 40個、定規 40個、鉛筆B 1ダース×94箱、鉛筆2B 1ダース×45箱、鉛筆HB 1ダース×80箱・20本入り×2箱、消しゴム 150個、鉛筆削り 大13個、小17個、傘  126本、子ども用下着:肌着 男の子用:150着、女の子用:150着、子ども用下着:パンツ 男の子用:150着、女の子用:150着、子ども用靴下 男の子用:150足、女の子用:150足、子ども用マスク1箱、カラーボックス3段組15個、その他


NPO法人寺子屋方丈舎
(会津若松市にて児童支援)
○NPO法人国際比較文化研究所マナパル
○株式会社 MY mama
○日本福祉教育・ボランティア学習学会 常磐大学 池田幸也研究室
○NPO法人アジール舎
ランドセル 4個、手作りバックセット(手提げカバン、上履き入れ他) 4個、文具セット(手作りバッグセットに添付。鉛筆、ノート等)4個、色鉛筆セット 31個、クレヨン 15個、消しゴム 20個、鉛筆1ダース×5箱、おえかきちょう 50個、おりがみ 14個、鉛筆削り大2・小5個、その他
株式会社 MY mama
(手作りバッグを現地の子ども達に)
文具セット 210セット、その他

>>他多数 一覧はこちらから

<花苗>

リヴォルヴ学校教育研究所では、皆様からいただいた支援金を活用して、被災地の園芸農家と学校をつなぎ、子どもたちの手で学校に花苗を植えてもらう活動もしてまいりました。

送付先(敬称略) 購入品
東松島市立矢本東小学校 ペチュニア・マリーゴールド合わせて150株、サルビア:100株
東松島市立宮戸小学校 マリーゴールド:40株、ベコニア:60株、百日草、ホウセンカ、サツマ芋苗、ヘチマ苗、ばれいしょ、肥料
東松島市立大曲小学校 ブルーサルビア:56株、メランポチューム:24株、インパチェンス:24株、ポーチュラカ:48株、ベコニア:48株、ペニュニア:96株、ガザニア:72株、バーベナ:24株、ロベリア:24株
東松島市立大塩小学校 サルビア:430株、マリーゴールド:400株、ジョーロと替え口

>>他多数 一覧はこちらから

◎協力いただいた園芸業者(敬称略)

・辺見造苑
尾形園芸

<オリジナル教材>

リヴォルヴ学校教育研究所では、被災地のニーズに応えて、オリジナルの英語罫線(4線)ノートを開発し、要望のあった学校に配布いたしました。学校からの要望が、当初予定していた1万部をはるかに越えてしまい、全学年分のご要望でも1学年のみとさせていただいたところもありました。現在は一般の方にも好評発売中です。

送付先(数)

岩手県 田野畑村立田野畑中学校 1年(100)

宮城県 亘理町立荒浜中学校  1~3学年(104)

宮城県 石巻市立牡鹿中学校 1~3学年(64)

宮城県 石巻市立雄勝中学校 1~3学年(52)

宮城県 石巻市立門脇中学校 1学年(106)

宮城県 石巻市立蛇田中学校 1~3学年(575)

宮城県 石巻市立住吉中学校 1~3学年(324)

宮城県 石巻市立河南西中学校 1~3学年(212)

岩手県 宮古市立第一中 1~3学年(329)

宮城県 東松島市立矢本第二中学校 1~3学年(411)

福島県 大熊町教育委員会(161)

福島県 南相馬市立石神中 1~3学年(177)

>>他多数 一覧はこちらから

英語れんしゅうちょう

送付先(数)

女川第一中学校(70)

鳴瀬第二中学校(46)

雄勝中学校(53)

南三陸町教育委員会(22)

山田中学校(160)

ひらがなれんしゅうちょう

送付先(数)

JDDネット(50)

全国障害者問題研究会(150)

つくばYMCA(50)

メディア掲載状況

リヴォルヴ学校教育研究所の震災支援活動は、様々なメディアにも取り上げられています。下線が引いてある部分からは、詳細資料にリンクしています。

掲載日 メディア名 方法 内容
2011年8月1日 ラジオつくば 電話インタビュー 震災支援
2011年6月30日 NHK水戸放送局
(首都圏版,全国版,ニュースワイド茨城)
TV放送 震災支援
2011年6月28日 茨城新聞企画 新聞記事 ホープ常磐
2011年6月1日 茨城放送 電話インタビュー 震災支援
2011年5月31日 マチコライフ 表紙 新聞記事 震災支援
2011年5月19日 茨城新聞県内総合 新聞記事 ノート花苗支援
2011年4月8日 朝日新聞社会面 新聞記事 文具収集
震災支援会計

被災地支援収支計算書 (平成23年3月14日~7月20日まで)【2011年7月27日更新】
購入支援物資一覧【2011年7月27日更新】

被災地支援報告書

被災地支援報告書

「これから支援を」「これからも支援を」とお考えの皆様へ


◎まずはこちらをお読みください!↓↓↓
●「これから支援を」「これからも支援を」とお考えの皆さまへ

物品のご提供について

リヴォルヴ学校教育研究所では、被災地に物品を届ける活動から、被災地で物品を購入する支援への移行をしてまいります。ただし、一部ニーズがあっても購入しきることのできない物品もございますので、物品での支援をお考えの方は、まずは事務局までお問い合わせください。

支援金のご送付

【支援金の振込先】

・郵便局
00120-5-171173   特定非営利活動法人リヴォルヴ学校教育研究所(郵便振替口座)
記号10600 35657951 特定非営利活動法人リヴォルヴ学校教育研究所(ぱるる口座)

・銀行
常陽銀行研究学園都市支店 店番104 普通1822778
特定非営利活動法人リヴォルヴ学校教育研究所 理事長 小野村哲(オノムラ サトシ)

◎ お振込の前にご確認ください

・これまでにも、「皆様へのお礼状を」と、支援先の学校からお申し出をいただいておりますが、ご支援いただいた皆様のお名前の公表は控えさせていただきます。

・当プロジェクトに対するご支援は、当法人に対するご支援とは区別をし、当法人の通常の活動にこれを流用することはありません

・当法人は茨城県より認証を受けた特定非営利活動法人ですが、認定NPOとしての認証は受けておりません。したがって当法人への、支援は税控除の対象とはなりません。

募金箱の設置回収(ホープ常磐プロジェクトとの協働事業)

リヴォルヴ学校教育研究所は、認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズが中心となって結成された組織 「ホープ常磐プロジェクト」の一員として、募金活動を行っております。非常に即効性・有効性のある基金となります。店頭等への募金箱の設置にご協力いただける企業・団体様の募集も行っております。ご協力を検討いただける場合は、事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記までお願いいたします。
リヴォルヴ学校教育研究所二の宮事務所
〒305-0051 つくば市二の宮4-3-2 二の宮コーポ C‐101号
TEL 029-856-8143     FAX 029-896-4035
Email お問い合わせフォームより