HOME > 活動ブログ > オノムの英語の学び方・教え方

オノムの英語の学び方・教え方

メルマガ「オノムの 英語の学び方 教え方」登録受付開始

ライズ学園では、英語の授業は週2時間しかないにも関わらず、“オノムメソッド”により、子ども達はぐんぐん英語力をつけています。
一体何が違うのでしょうか。
これまでの英語学習と大きく異なる点は“自ら気づく力を育てる”ところ。教えられるのではなく、子ども達自身が気づき、学びとっていくので確実に力がつくのです。

そんな“オノムメソッド”をメルマガで多くの皆さんにご紹介します!
最初は1週間に1度、その後は1週間おきを目安に配信を予定しています。
まずは単語力を伸ばす方法について、さらに聞いて理解する力、まとまった英文を読んで理解する力を伸ばす方法や発音、文法についても触れていきたいと思います。
英語を勉強している学生さんだけでなく、英語を勉強し直したい大人も、英語を教えている先生方にも、ためになる情報が盛りだくさんです。

無料メルマガ(携帯・パソコンどちらにも対応しています)ですので、ぜひご登録ください。

 ★メールマガジンの登録はこちらから 
   メールマガジンポータルサイト まぐまぐ!  http://www.mag2.com/m/0001574644.html

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

無料メルマガ「~オノムの 英語の学び方 教え方~」
どうしたら、苦手を克服し、英語が得意になれるのか? 
英語の勉強方法、教え方に迷っているあなたに、長年、学習につまずきがちな子ども達の指導にあたる筆者が、最新の学習理論に基づいた具体的な学習方法をわかりやすくアドバイス!

 【筆者紹介 オノム】
小野村 哲 (おのむら さとし) 
茨城県内の公立中学校に英語教諭として16年間勤務。文部省全国研究指定校中間報告会にて代表発表(1991)、茨城県教育研修センター英語科教育研究講座講師(1993~1995)、同センター研究協力員(1998)を務めるなどの実績を残す。「中学校英語科授業の創造と指導細案」分担執筆 明治図書(1993)、「サンシャイン イングリッシュ コース実践指導事例集」 分担執筆 開隆堂(1994)など。
退職後、リヴォルヴ学校教育研究所を立ち上げ、不登校児童生徒や学習につまずきがちな子ども達の支援にあたる。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



6 / 6« 先頭...23456