HOME > 活動ブログ > ライズ学園日記

ライズ学園日記

稲刈りに行ってきました(ライズ学園日記)

9月16日 NPO法人 自然生クラブさんが実施している稲刈り行事に、ライズ学園として参加してきました!
5月に田植えをした田んぼが、一面 黄金色になっていていつも感慨深いのですが、今回もイノシシの痕跡が多く、
ライズが植えた田んぼの稲も半分くらいなぎ倒されてしまっていて。それでも残っている貴重な稲を、一生懸命刈り取りました。


after  稲刈り↑↑ (なぎ倒されてしまった稲はそのままに)

beforeと稲刈り中の写真は、Hくんお父さんにお任せしました~


おだがけ。この風景を見ると、暑い中頑張った甲斐があります。





昼食後は平沢官衙遺跡へ。
みんなが楽しみにしていたライズ野球大会を決行~
お父さんお母さんスタッフも総出!


筑波山をバックにパチリ☆

いい汗かきました~(現在筋肉痛中のスタッフ松井)

イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン ご協力ありがとうございました

イオン幸せの黄色いレシートキャンペーンでいただいたギフトカードで、
ライズ学園の活動に必要な物品を購入させていただきました!

黄色いレシートをリヴォルヴのボックスに入れてくださった皆さま、店頭活動にがんばってくださったライズ保護者の皆さま、ありがとうございました。
物品は子どもたちと大切に使わせてもらいます。

本日は11日★イオン幸せの黄色いレシートキャンペーンにご協力を。

=============================


リヴォルヴ学校教育研究所では、イオンモールつくば店(つくば市稲岡66-1)にて、幸せの黄色いレシートキャンペーンに参加しています。毎月11日、イオンモールつくば店にてお買い物をしたレシートを、リヴォルヴ学校教育研究所のボックスに入れていただくと、レシートの1%の金額が団体の活動に還元されます。

=============================

収穫野菜の調理実習をしました(ライズ学園日記)

2018年7月25日


じゃじゃーん♪
見てください、このラインナップ。

調理実習のこの日のために、農園主の糸永さんが収穫して届けてくださった野菜たちと、松代の畑でY君親子とスタッフが収穫してくれたジャガイモ。
朝からみんなで感嘆!

今日はこれらの野菜を使って、下記メニューを作りました。メニューは話し合いで事前に決めました。
======================
・ハッシュドポテト
・ピーマンとナスの肉詰め
・野菜のディップサラダ
======================

調理中~~スタッフが写真を撮っている余裕がなくて、みんなの写真がありません。。ごめんなさい。~~

そして…

できあがった料理です!!



糸永さんをお呼びして、梅ジュースのプレゼント。
農作業の合間に飲んでくださいね。

7月末の調理実習は1つの区切り。4月からの1学期間を振り返る機会となります。
毎年のことながら、自然と支えてくれる人に感謝する1日。

オープンスクールも同時に行われ、無事終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

==============
ライズ学園は、8月1日~8月31日まで夏季休業期間となります。
また9月からよろしくお願いいたします!

小さなラブ&リー農園に行ってきました(ライズ学園日記)

2018年7月18日(水)☀晴れ

糸永員偉(かずひで)さんが運営する 小さなラブ&リー農園 に行ってきました!
猛暑日となってしまいましたが、「なるべく日陰でゆったりプラン」に変更して、無事に実施できました。


まずは何といってもライズ共同農園!
みんながそれぞれ購入して植えた苗が育って、収穫できるまでになりました~。


真っ赤なパプリカと、つやつやしたオクラ。
「オクラってこんな風に生えてるんだねぇ」


キュウリとミニトマト


星型とハート型に育ててもらったキュウリ。糸永さんのサプライズです☆


日よけの下で野菜カレーづくり。ジャガイモをまるごと入れたところに、オリジナリティが光ってます♪

スタッフのHさんが切ってくれているのはもちろんスイカ!
糸永さんが東日本大震災発生当時から続けている活動、福島県浪江町にも届けられる貴重なスイカは、甘くておいしかったです。


こちらは初参加のS君と糸永さんによる竹加工の様子。
のこぎりで竹を切って…


切った竹を立てて真ん中をナタでたたく。


竹が真っ二つにキレイに割れた瞬間!!


おかげで流しそうめんができました♪


見ているだけで涼しい~。
野菜カレーと混ぜてカレーそうめんもできる。


トマトもブルーベリーも流しちゃおう。


午後の草取り作業は中止。
となりましたが、やるなと言われるとやりたくなってしまうという高校生2名。
少ーしだけ草取り作業。

その後はずっと休憩。


日なた・地熱の影響もありますが、午後には温度計が40度近くを記録(*_*)
今年の夏の異常気象には、自然の脅威を感じますね。

ライズの子どもたちは、たくさんのお野菜だけでなく、達成感と開放感をお土産にして帰りました。
糸永さん、この夏も本当にありがとうございました。

絵画造形の時間の様子をお伝えします(ライズ学園日記)

金曜日の午前は絵画造形。

芸術家の平石さんと共に、木材等の加工から、墨絵、看板などを拵える時間です。

現在のコンセプトは廃木材アートで、廃木材を加工して芸術作品を作る企画を実行中。

今日は、鋸や彫刻刀、木工用ボンドなどを駆使して、其々、廃材から犬小屋や無人駅のジオラマ、ミニキャンバスの固定具、ダンボールを使ったコラージュなどを作成していました。

↑五月晴れの下、工作をするライズ学園員。

↑猛暑の中、作業をするライズ学園員。

↑完成した作品を披露するライズ学園員。

今月の頭から始まった廃木材アート工作。銘々の作業が進み、完成形が見えてきました。

しかし、全員の作品が完成するまでには、依然として時間を要するでしょう。

(文:ライズ学園生)

ライズ学園オープンスクールのお知らせ

今年度もライズ学園オープンスクールを実施することになりました。
子ども達が畑で育てたジャガイモ、農園体験で植えた夏野菜を使って調理実習を行う様子をご覧いただき、その後説明会を行います。
参加をご希望の方は、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。

※このオープンスクールは、主に保護者・教育関係者等を対象としたものです。登園希望の方もご参加いただけますが、個別で見学をご希望の場合は、別途お問合せください。

1 目 的

ライズ学園の活動に対して広く外部に意見を求め、活動の質を高めるとともに、周囲の学校等教育機関との連携を強化する。

2 日 程
平成30年7月25日(水) 13:15~15:30 調理実習の様子を公開後、説明会

3 場 所
市民ホールやたべ調理室 / 視聴覚室(茨城県つくば市谷田部4711番地)
★説明会実施場所を変更いたしました(2018.7.22)★
 調理実習の様子を調理室でご覧いただき、その後、同建物内にある視聴覚室にてライズ学園の説明・懇談を行います。ご希望の方には、説明会終了後ライズ学園をご案内いたします。

4 内 容
ライズ学園の活動見学(30分程度)およびライズ学園についての説明会

5 参加対象及び定員
保護者、および小・中学校に勤務する教職員ならびにスクールカウンセラー等 10名程度

6 参加費  無料

7 その他
参加をご希望の方は、下記の申込用紙に必要事項を記入の上、NPO法人リヴォルヴ学校教育研究所事務所まで、FAXまたはメールにてお申込みください。FAX、メールのない方は電話でも受付いたします。

オープンスクール参加申し込み書(PDF)
・メールでのお申し込みはこちらから
お問い合わせの種別は「ライズ学園」を選択し、題名に「オープンスクール参加希望」とお書きください。

小さなラブ&リー農園体験に行ってきました(ライズ学園日記)

2018年5月28日(月)☁くもり

糸永員偉(かずひで)さんが運営する 小さなラブ&リー農園 に行ってきました!
暑すぎず、雨も降らず、絶好の農園体験日和♪
みんなの最初の仕事は、事前学習で自分が選んだ野菜苗を購入することでした。


1つの野菜苗の中でも種類がありすぎて、選ぶのは大変。。と思いきや、
「自根苗(じこんなえ)」や「接木苗(つぎきなえ)」の違いについて学習してどちらを選ぶか決めたり、
どんな品種があるのか調べてあったりしたみんなは、楽しく時間通りに苗を選ぶことができました。


農園に到着して1番最初に目に入ったのは、厳重な囲いで覆われたイチゴ畑。
糸永さんが、ハクビシンなどの被害から一生懸命イチゴを守ってきた証です。
そんな貴重なイチゴ、収穫させてもらえました、本当に甘くておいしいイチゴでした。



ジャガイモやタマネギを、収穫して、運ぶ作業。


お土産用のジャガイモを、自主的に大・中・小にカテゴライズして、均等になるように分ける2人。


お昼の時間を見越して、早くから肉じゃが調理にとりかかるベテラン高校生。


おかげで、予定より1時間近くも早くから、昼食(野菜しゃぶしゃぶと肉じゃが)を開始することができました。
おいしいお野菜を食べながら、自然と「笑点」会話が始まるような、ゆったりとした和やかな時間。

農園は、いろんな虫さんと共生中。


自然観察も楽しんじゃおう。

午後は、待ちに待ったメイン作業。


「ライズ共同農園」の苗植えです。


ナス


キュウリ


パプリカ


オクラ


トマト(養生)


ピーマン(養生)

高校生の男子3名は、キュウリの支柱立てにも挑戦。
「見本を見ながら、自分たちだけで作ってごらん」と、
見本を作っておいて、材料だけ渡してくれる糸永さん。


達成感に満ち溢れる3人!かっこいい!


サツマイモの苗も植えました。


大きくなあれ(↑Rtaさん撮影写真)

成長を見守らせてください。
また来ます。
糸永さん、今回も本当にありがとうございました。

筑波山登山遠足に行ってきました(ライズ学園日記)

今年度も残りわずか…。
ライズ学園恒例 筑波山登山遠足に行ってきました。


強風の中、つつじが丘駐車場から山登りスタート!



みんなでなるべくまとまって、助け合いながらの登山。
Y君の名言「登山を通して、それぞれの人間性を垣間見られることに意義がある」
本当に、心の通い合う素敵な場面がたくさんありました。


休憩は大事。。


年輪の観察♪


フランスパン、美味しそう?!


強風にあおられ、しばらくじっとしたスポット。
でも、強風を感じたのは、ここと山頂のみ。


あとは木々に守られて、穏やかに登山できたのでした。


女体山頂に到着!
帽子が飛ばされるほどの強風~~
オノムが待っててくれて、みんなが風で飛ばされないようにサポート。
達成感を味わいつつ、無事の下山に向けてGO


日光連山に見とれる一行。集合写真もパチリ★


帰りはケーブルカーで、あっという間に筑波山神社まで下山。
最後まで、笑顔あふれる車内でした。

この1年間で、体も心も一段と成長を遂げた子ども達。
今年度終了日(3月20日)まで、1日1日を大事に過ごしていきたいです。

【お知らせ】年末年始の教材発送業務について

12月29日~1月3日までは、教材販売サイト 「リヴォルヴ教材開発サイト https://rise2000.stores.jp/ 」 の発送業務をお休みさせていただきます。
期間中ご注文はいただけますが、商品の発送は、1月4日以降となりますのでご了承ください。

稲刈り体験をしました~ライズ学園日記~

開園当初から参加させていただいている、NPO法人自然生クラブさんの田植え・稲刈り。
今年も晴れに晴れて、稲刈り体験に参加することができました!
今回、子ども達や保護者の方に写真撮影をお願いしたら本当に素敵な写真ぞろいだったので、写真満載でお届けします♪


筑波山と稲刈り前の田んぼ。この風景を見ないと始まらない。

   
稲刈り&おだがけ用に稲を束ねる作業。
暑い日差しが照りつける中、たまに心地よい風が吹きました。


できあがった稲束を運ぶ係さんたち。


「おだがけ」完成

  
田んぼには、毎回生き物がいっぱい。マムシには注意。

稲刈りが終わって、平沢官衙遺跡の広大な芝生へ。
   
  
打つ!走る!
恒例の野球大会。
お父さんたちも、オノムも。

 
ハイタッチ!

 
バドミントン組。


集合写真パチリ♪いい笑顔です。
参加された皆さま、本当にお疲れ様でした!