HOME > 活動ブログ > オノムの英語の学び方・教え方

オノムの英語の学び方・教え方

英語指導法ワークショップ in 東京 終了いたしました!

英語指導法ワークショップ「苦手を防ぐ英語指導のWhat?とHow?」@東京目黒大橋会館 無事に終了いたしました。

当日は、教職を目指している学生さんから、様々な現場の先生方、保護者、企業の方まで、多様な立場からご参加いただき、アンケートによる満足度5段階評価では、平均4.7 をいただきました!

————————————————————————————-
◎アイスブレイクの様子

  
場がほぐれる効果、のみならず、子どもたちへの実践に使えるレクリエーションであることがポイント。
元キャンプリーダー・小野村先生ならではの引き出しで、会場はすっかり和やかムードに。

————————————————————————————-
◎ワークショップの様子

 
パワーポイントを使っての様々な問い、資料、疑似体験。

   
 

・支援者が見なければならない子どもの「habit」とは?
・支援者が授業改善をするときにまず始めるべき「Assesment(アセスメント)」とは?

一語一訳の英語教育ではなく、子どもたちに気づきをもたらし考えを深めさせる、本来の言語教育。
参加者自身も体感しながら、お互いに学びあいました。

 

英語学習が苦手になる理由として、今回は主に、下記4つの視点を提供。
「苦手を防ぐ英語指導のWhat?とWhy?」を 探求しました。
————————-
①シンプルだからこそ難しいアルファベット
②音素弁別の困難
③音韻操作(音の足し算・引き算)の不慣れ
④バランス感覚の喪失
————————-

皆さんモチベーションが高くて、質問や意見がたくさん!その他参加者同士での情報交換の場面も。
子ども達や教材、学びへの熱い思い、日々のご尽力の様子が伝わってきました。

————————————————————————————-
余談ですが、、
帰り道、池尻大橋駅前商店街では、お祭りの真っ最中。

 
レトロな雰囲気漂う商店街は、活気に満ちあふれていました。
人、人、人。そして、キャリーバッグを引きながら通りを抜けていく小野村先生。ビールを飲んだら帰れなくなるから、ぐっと我慢。

————————————————————————————-

皆さま本当にお疲れ様でした。

————————————
<参加いただいた皆様からの声>

・英語の指導法の具体的なお話が聞けたことで、すぐに今から始めよう!と思うお話がたくさんありました。そして、英語、日本語をはじめとする言語の面白さを再発見できました。この楽しさを子どもたちに伝えたいです。
・アルファベット文字の導入の仕方、フォニックスなど英語の授業にそのまま使えそうと思った。
・クイズ形式で、参加型の講義でおもしろかった。また、語源など英語の知識についての話もあって授業の役に立ちそうだと思った。
・最初のアイスブレイクが興味深かった。
・見通しが立ちました。
・視覚支援の話が役に立った。
・会場の方々と交流し、情報交換をすることができ、大いに勉強になりました。
————————————

ご参加いただいた皆様、広報にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
子どもたちのより良い学びのために、今後ともつながっていただければ幸いです。

次は仙台、北九州に参ります(^_^)/~
お申し込みはこちらから

☆日本最大の教員向けイベントまとめサイト「SENSEI PORTAL」 でも紹介していただいています☆
東京会場(終了)https://senseiportal.com/events/32829
仙台会場 https://senseiportal.com/events/32898
北九州会場 https://senseiportal.com/events/32899

期間限定特集サイト「リズムとパターンで覚える不規則動詞」を開設しました!

期間限定特集サイト「リズムとパターンで覚える不規則動詞」を開設しました!
楽しみながら不規則動詞を覚えられるサイトになっています。ぜひご覧ください。
http://rise.gr.jp/manaby/revolve_kyouzai/howtolearn_irregularverb-2

不規則!っていうけれど、実はそれなりにパターンがある

リズムに乗せて、楽しく練習しよう


◎ この教材は「リズムとパターンで覚える不規則動詞練習プリント」の準拠教材です。

◎ 各パターン・グループの動画再生ボタンを押すと、Youtubeチャンネル「RISE_Products」内の各動画が見られます。

◎ 「不規則動詞練習プリント」を使えば、動詞の意味が覚えられるだけでなく、高校入試に必要な基本文型や、
  場面や文脈から類推を働かせて読む力など、総合的な英語力を伸ばすことができます。

 

 ↑↑【不規則動詞プリントのご購入はこちらから】

 

英語指導法ワークショップのお知らせ~東京・仙台・北九州~

英語指導法ワークショップ

「苦手をふせぐ 英語指導の What ? と How ?」

小学校でもアルファベットの指導に力が注がれるようになっております。
簡単そうで意外と難しいアルファベットから、まとまった英文を読んで理解する力を伸ばす指導のポイントなど、何を(What)どのように(How)指導すればよいのか、ワークショップ形式で具体的にお伝えさせていただきます。

詳細はこちらから

2015年4月スタート版 英単語カレンダー(入門・初・中級編合冊版)の発売開始!

2015年4月スタート版 英単語カレンダー(入門・初・中級編合冊版)の発売を開始いたしました!
新学期からの学習に、ご家族みなさんでどうぞ。


‘音の足し算・引き算’ に慣れる!

pan に l を加えれば plan、sea + m は「ツー・シーム、シームレス」でもおなじみの seam。‘ 気づき’をうながし、毎日の暮らしの中で学ぶ力を伸ばします。

‘意味の足し算’に慣れる!

export は「外に (ex) 運ぶ (port)」から「輸出」、important は「中に運ぶ (import) ほどの (ant)」から「大切な」。語の成り立ちについての‘気づき’が、読み書き能力を高め、記憶を容易にします。

発音チェック・タイピング練習’もできる!

 専用アプリ (iOS/Android端末対応) を使えば、発音を聞いたりタイピング練習もできます。しかも入門編は無料!

※アプリを利用いただくには、スマートフォン・タブレットなどの端末が必要です。

Ⓒ 認定NPO法人リヴォルヴ学校教育研究所 2015

↑画像をクリックすると中身が一部見られます。

●見開きA3 中綴じタイプ・単語一覧 付
●2015年4月1日-2016年3月31日分
●定価 1,200円(税込)

 

英単語カレンダー2015準拠 練習シート 好評発売中です☆

RISE English Course 英単語カレンダー2015年1月スタート版に準拠した練習シートを好評発売中です。ぜひご活用ください。

 ‘ b / d / p / q ’や‘ h / n ’など、形の似た文字の区別でつまずく子も少なくありません。区別はできているようでも、ここで労力を費やし、英語を苦手とするようになる子もいます。この練習シートには、このようなつまずきを回避、軽減するための工夫が凝らされています。


※本商品は、「RISE English Course 英単語カレンダー2015」の1月スタート版に完全対応しております。

●有料ダウンロード商品 
●A4版PDFファイル 3か月分1セット 
●価格:税込¥216 

※ この教材の著作権は、認定NPO法人リヴォルヴ学校教育研究所にあります。教材の一部またはすべてを無断で複製( コピー )、転載等することを禁じます。


練習シートの使い方

【 単語を練習するときには 】

○ まずは白い枠の中に書いてみましょう。

○ たとえば‘ map ’を書くときには、「ム・ェア・プ」のように1音1音を確認しながら書くようにしましょう。

○ 急いで何度も書くよりは、少ない回数でもていねいに書くようにしましょう。


指導者のみなさまへ


 ここでの練習目的は「書くこと」ではなく、英単語が「読めるようにすること」です。文字と音の関係を理解している子は、そうでない子の何倍もの速さで「聞く力」など総合的な英語力を伸ばすことができます。

 アルファベットは形が単純なだけに、‘b/d/p/q’などの識別に困難を示す子もいます。書くことを苦手とする子に無理に書かせたりすると逆効果にもなり得ます。そんなときは、このシートで単語(枠)の形を確認した上で、机の上に指で書かせるなどしてみましょう。


ご利用にあたって


○ご利用のモニター・プリンターの機種や設定等、ご利用の環境によって、ディスプレィで表示された色味と印刷された色合いに多少の差異が生じます。

○ 個人としてご購入いただいた方は、そのご家庭内に限り、繰り返しプリントアウトしてご利用いただけます。

○ 学校や教室としてご購入いただいた方は、その学校や教室内に限り、繰り返しプリントアウトしてご利用いただけます。ただし、1校または1教室単位でのご利用に限ります。

○ 個人、学校等にかかわらず、このプリントを他人(他校、他教室)に複製頒布、転売することは禁止いたします。

○ その他、当法人の許可なくして行われる二次利用は固くお断りいたします。


お問合せはこちらから

英単語カレンダー準拠アプリ「カン単CAN単」 好評公開中です

英単語カレンダー準拠アプリ「カン単CAN単」
AppStoreでも、すべてのバージョンのアプリをダウンロードしていただけるようになりました!
iOSの初級(レベル2)・中級(レベル3)編をお待ちになっていた方、大変お待たせをいたしました。

また、Android端末のストアで販売されていた初級・中級編も、各200円に値下げいたしました。…

入門編(レベル1)は無料です!

アプリの詳細・購入方法は下記ページをご覧ください。

http://rise.gr.jp/manaby/revolve_kyouzai/calender_info/apli_cantankantan2015

雲外蒼天  新年おめでとうございます

雲外蒼天

文部科学省はフリースクールについて「就学義務や公費負担の在り方を含め検討する」との方針を打ち出しました。新年はライズ学園にとっても、変動の一年となりそうです。

昨春は、10年近くもサポートを続けてきた子ども達が経営や美術、工学など、それぞれに大学進学を果たしました。私達は子ども達の明るい未来を信じて、今後も微力を尽くす所存です。

新年も変わらぬご支援のほどお願い申し上げます。

平成27年1月   認定NPO法人リヴォルヴ学校教育研究所

理事長 小野村 哲

【英語教育公開講座 2015.2.14 開催】自ら学び取る力を伸ばす入門期の英語指導

独自の工夫を盛り込んだ「RISE English Course 英単語カレンダー 2015 入門編 」の活用方法についての公開講座を開催いたします。
「どうしてこの単語配列なの?」、「発音のポイントは?」、「音の足し算・引き算ってなに?」などなど、皆さんの疑問質問にもお応えします。

活用法を知って使えば、効果抜群!! ぜひご参加ください。

「RISE English Course 英単語カレンダー 2015 入門編」は、リヴォルヴHPからダウンロードいただけます。

「自ら学び取る力を伸ばす入門期の英語指導  ~苦手を防ぎ、得意を伸ばす英単語カレンダーの活方法~」

《日 時》 2015年 2月14日(土) 13:30 ~ 16:00( 受付は13:00 ~)

《会 場》 筑波学院大学 2302教室 ( 茨城県つくば市吾妻3丁目1番地)

《講 師》 認定NPO法人リヴォルヴ学校教育研究所 代表 小野村 哲

《内 容》
① なぜ:Why、何:What につまずくのか
つまずきの原因がわからなければ、苦手を防ぐことも、得意を伸ばすこともできません。聞いて理解すること、読んで理解することを中心に子どもたちの困難を疑似体験していただきます。

② 何:What を、どのように:How に練習すればよいのか
tea – team – steam と「音の足し算」に慣れれば、stream のような語も簡単に読み書きできるようになります。カレンダーを使った指導のポイント、具体的な練習方法についてお話します。

③ その他
簡単そうで意外と難しいアルファベット指導のポイント、誰にでもすぐできる「きちんと通じる発音」指導のポイント、「自ら学び取る力」を伸ばす指導のポイント等ご紹介します。

《定 員》  80名 
・ 要、事前申込み。定員になり次第、受付終了
・ 英語教育に関心をお持ちの方ならどなたでも参加いただけます
・ 英語が苦手だという方の参加も歓迎いたします

《参加費》   500円 + 資料代 500円
・ 当日、受付でお支払いください
・ 参加費収入の一部は「いばらき子ども大学」の運営費に充てさせていただきます

《申込方法》
案内チラシをプリントアウトしていただき、FAXまたは郵送、お電話にてお申し込みください。
・メールでお申込みの方は、お問い合わせ からお申込みください。お問い合わせ種別は「研究成果・自主イベント」を選択し、本文に 参加者氏名、電話番号、FAX番号、メールアドレス、職業  をお書き添えください。

《お申込み・お問合せ先》 
認定NPO法人リヴォルヴ学校教育研究所
茨城県つくば市千現1-13-3 パルスグランレジオつくば千現502
FAX 029-896-4035

アンドロイダーアプリ情報サイト「アンドロイダー」様より、英単語アプリ「カン単CAN単」を紹介していただきました

アンドロイダーアプリ情報サイト「アンドロイダー」様より、英単語アプリ「カン単CAN単」を紹介していただきました!↓↓↓

なお、現在本アプリは、googleplaystore、appstoreとともに、amazonアプリストアでもご購入いただけるようになっています。

☆アプリの詳細はこちらから

英単語カレンダー準拠 英単語練習シートの販売を開始しました

 ‘ b / d / p / q ’や‘ h / n ’など、形の似た文字の区別でつまずく子も少なくありません。区別はできているようでも、ここで労力を費やし、英語を苦手とするようになる子もいます。この練習シートには、このようなつまずきを回避、軽減するための工夫が凝らされています。


※本商品は、「RISE English Course 英単語カレンダー2014」の4月スタート版に完全対応しております。1月スタート版でも十分にご活用いただけます。


英単語カレンダー2014

回転英単語カード

●有料ダウンロード商品 
●A4版PDFファイル 3か月分1セット 
●価格:個人用税込¥200 学校教室用税込¥400



*使い方など、さらに詳しくはこちらから 

2 / 512345